小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

サブイレウスとは?

      2015/04/02

開腹手術を受けた経験がある人に

しばしば見られるひどい便秘。

腹痛を伴うようになると

「もしや、イレウスでは⁈」

と心配になります。

 

消化器外科を受診すると、

医師から「サブイレウスですね」

と言われることがあります。

 

サブイレウスはイレウスとどう違うのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

サブイレウスとは

サブイレウスは

イレウスになりかかっている状態のことです。

イレウスが腸管に

完全な閉塞を起こしているのに対して、

サブイレウスでは

完全な閉塞までは起こっていません。

 

ただし腸管内のガスは多く、

レントゲン検査を行うと、

イレウスに特徴的な「二ボー」

呼ばれる黒い影が見えます。

 

二ボーとは腸管内のガスの像のことです。

 

Focus doctor looking at X-Rays

 

イレウスには3つの特徴的な症状があります。

 

腹痛、嘔吐、便秘です。

 

便秘は排便や排ガスの停止のことですが、

サブイレウスでは

排便や排ガスの著しい減少状態も含まれます。

 

サブイレウスと診断される場合、

全く排便が無い、

排ガスが無いという状態ばかりではありません。

 

多少とも排便や排ガスがある状態でも、

レントゲンで二ボーが

小腸あたりにくっきりと写っていることも

少なくありません。

 

立った状態でレントゲン検査を受けると、

サブイレウスの場合でも、

小腸のあたりに三日月状の二ボーが浮かび上がります。

 

ガスの下は水平に真っ直ぐになっています。

 

腸の内容物が下に流れずに

溜まっていることを意味します。

 

サブイレウスはイレウスになりかけている状態です。

 

スポンサーリンク

 

イレウスでは、

診断が下ったら基本的に入院となります。

 

しかし、

サブイレウスの場合には

必ずしも入院するとは限りません。

 

医師の判断によって、

抗生物質の点滴をした後は

自宅療養をするように指示されることもあります。

 

2~3日絶食し、

飲水と内服で安静にします。

 

サブイレウスならば、

だいたいはそれで落ち着きます。

 

腹痛も治まってきてガスや

便も少しずつ出るようになります。

 

その後のレントゲン検査では、

二ボー像は薄くなるケースが大半です。

 

二ボー像が薄くなったら、

お粥やよく煮込んだうどん等を

少しずつ食べて構いません。

 

1・2・・>>次のページへ

 - イレウス


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

Person is sitting on the toilet bowl
癒着性イレウスとは?原因や症状について!

開腹手術の合併症の1つに癒着があります。 開腹手術では90%以上の確率で 癒着が …

Focus shot of a surgical tray in an operating theater
絞扼性イレウスの手術・治療後の食事に気をつけるポイント!

保存的治療では治らないイレウス。 絞扼性イレウスは手術を必要とするイレウスです。 …

腰痛を訴える女性
絞扼性イレウスとは?

緊急手術が必要になるイレウスがあります。 絞扼性イレウスです。   腸 …

Stomachache
痙攣性イレウスとは?

イレウスには、 腸管の神経障害や腸管内の血流の悪化によって 腸の蠕動運動が 悪化 …

太ったお腹
麻痺性イレウスとは?

腸管の収縮運動が鈍くなって、 腸内容物が腸管をうまく進まず、 排泄が順調に行われ …

Doctor to write to the medical record
癒着性イレウスの予防方法!手術や治療についてはこちら!

開腹手術を受けてからというもの、 退院してからも食後や排便・排尿時、 ガスが出る …

住宅のトイレ 
イレウス管で正常な排液の色や量は?減少していると異常なのか?

多くのイレウス治療で用いられるイレウス管。 イレウス管を挿入している間は、 排液 …

シニア男性患者を見舞うシニア女性
イレウスの治療ガイドライン!術後は鎮静剤と点滴で生活?

イレウスは、 痙攣痛、嘔吐、重度の便秘、 排ガスの停止などの症状が現れる疾患です …

ireus
小腸イレウスとは?原因は何?治療法は手術だけなのか?

スポンサーリンク 最近、テレビや雑誌などで腸の環境について取り上げられていること …

Doctor Looking at X-Ray
サブイレウスとは?症状や原因について!治療法・看護・食事は?

腹痛、嘔吐、著しい便秘が見られたら、 多くは内科を受診することでしょう。 &nb …