小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

絞扼性イレウスの原因や術後の症状は?介護のポイントは!

   

手術の絶対適応であるイレウスがあります。

絞扼性イレウスです。

 

絞扼性イレウスとは、

腸管に器質的病変があり、

器質的病変によって腸管に機械的閉塞をきたす

イレウスの1種です。

 

腸間膜動静脈に循環障害を伴うイレウスです。

 

腸管が壊死に陥る危険性があります。

臨床現場で恐れられている病気の1つです。

 

スポンサーリンク

 

絞扼性イレウスに潜む危険

臨床現場で絞扼性イレウスが恐れられているのは、

発見と処置が遅れると

患者の命に関わるするにもかかわらず、

実際の診察では判断が難しいことも少なくないためです。

 

絞扼性イレウスの原因としては、

腸捻転、腸重積、

ヘルニア嵌頓などが良く知られています。

 

いずれも持続的な激しい腹痛が見られる病気です。

絞扼性イレウスは、

発症が急激で、

初期から嘔吐が見られ、

発熱や頻脈などの全身症状を伴い、

早期よりショック状態となることもあるとされています。

 

ただし、

早期には腹部CT検査を行っても

絞扼性イレウスが見落とされることが

実際にはあります。

 

四肢の冷汗、

嘔吐、

腸雑音の減弱などが認められても

癒着性イレウスと

診断されてしまうこともたびたびあります。

 

??????????

 

絞扼性イレウスの症例では

発症原因は癒着によるものが

非常に多いとの調査報告もあります。

 

小腸と腸間膜の癒着があって索状物を形成した結果、

索状物がループ状に小腸を絞扼して

イレウスが起こるケースもあります。

 

腹水が急速に増量すると、

絞扼性イレウスの可能性が高いと、

多くの場合は判断されます。

 

しかし、

腹水が急速に増量しても、

初診時に絞扼性イレウスが

見落とされることもあります。

 

スポンサーリンク

 

絞扼性イレウスでは、

腹部CT検査でclosed-loop obstruction

証明することにより確定診断となります。

 

そのため、

腸管虚血が疑われる全症例に

腹部CT検査を施行すべきとの指摘もあります。

 

癒着性イレウスと思われる場合にも

腹部超音波検査や

腹部CT検査を積極的に導入したことで、

術前診断率が向上するとの指摘もあります。

 

急性腹症においては

早急な処置が患者の予後を左右します。

イレウスの治療に当たっては常に

絞扼性イレウスを見逃さないような

細心の注意が求められます。

 

1・2・・>>次のページへ

 - イレウス


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

診察をする女医
急性膵炎と麻痺性イレウスの関係は?

麻痺性イレウスは、腸管の動きが鈍くなり、 排便が困難になることによって起こる病気 …

Doctor Looking at X-Ray
サブイレウスとは?症状や原因について!治療法・看護・食事は?

腹痛、嘔吐、著しい便秘が見られたら、 多くは内科を受診することでしょう。 &nb …

排便 便秘 高齢者 男性
麻痺性イレウスと脊髄損傷の関係は?術後の介護計画について!

現在、 日本には10万人以上の 脊髄損傷患者がいるとされています。   …

看護士
癒着性イレウスの術後の癒着時期と介護や食事について!

開腹手術では、 麻酔によって腸管の蠕動運動が 一時的に止められます。 &nbsp …

住宅のトイレ 
イレウス管で正常な排液の色や量は?減少していると異常なのか?

多くのイレウス治療で用いられるイレウス管。 イレウス管を挿入している間は、 排液 …

ireus
小腸の病気の種類!意外と知らない小腸の疾患について

スポンサーリンク 小腸の病気としてよく知られているのは、腸閉塞でしょう。 腸が詰 …

人間ドック
絞扼性イレウスのCTや聴診所見!好発部位について!

イレウスの種類の中でも 予後が悪いことが多い絞扼性イレウス。   入院 …

腰痛を訴える女性
絞扼性イレウスとは?

緊急手術が必要になるイレウスがあります。 絞扼性イレウスです。   腸 …

Sanfte Medizin im Verdauungstrakt - Infografik
単純性イレウスとは?

腸管内容物の肛門側への移動が障害されるイレウス。 イレウスは、 腸管内容物の通過 …

Person is sitting on the toilet bowl
癒着性イレウスとは?原因や症状について!

開腹手術の合併症の1つに癒着があります。 開腹手術では90%以上の確率で 癒着が …