小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

イレウス管とは?目的や看護について!

      2015/07/08

腸管の閉塞が起きると、

閉塞部分より口側の腸管は通過障害のために拡張し、

腸液やガスが充満します。

 

腸内容の貯留によって腸内圧が亢進すると、

腸管壁の血管が圧迫されて血行障害を起こします。

 

血行障害が起きると、

腸管は浮腫状となり、

腸液やガスなどの吸収が障害されます。

 

さらに腸管内の腸内細菌が異常増殖し、

それとともに毒素が産生されます。

 

産生された毒素が腹腔内や

血中に移行することで敗血症を起こします。

 

敗血症は全身臓器不全につながる危険性の高い症状です。

 

スポンサーリンク

 

イレウス管の目的

膨満した拡張小腸により、

横隔膜は押し上げられて呼吸機能は低下します。

 

腹部の大血管も圧迫されて静脈の流れが障害され、

心臓や腎臓の機能も悪化します。

 

イレウスを起こすと、

これらの要因が相互に関連し、

悪循環となって急激に重篤な全身状態の悪化をもたらします。

 

胃カメラ

 

イレウスの治療においては、

イレウスの病態の悪循環を改善することが大切です。

 

悪循環を改善する方法として

良く用いられるのがイレウス管です。

 

単純性イレウス、

麻痺性イレウスの患者に対しては、

イレウス管を挿入して経過観察を行うのが普通です。

 

イレウス管は、

胃を超えて小腸まで管を進めるため、

拡張した腸管内容を直接排除できて有効です。

 

小腸の中に溜まった腸液や

食べ物を吸引して腸管内の減圧をすることが、

イレウス管の目的です。

 

また、

減圧した後に、

イレウス管より造影剤を

注入して小腸造影をすることもあります。

 

閉塞部位の診断にもイレウス管は役立ちます。

 

▶︎癒着性イレウスとは?原因や症状について!

 

スポンサーリンク

 

イレウス管を入れている間は、

絶飲食となり、

点滴で過ごすことになります。

 

イレウス管を挿入して経過観察する期間は、

おおよそ2週間を目安とするとされています。

 

経過観察していても

状態が改善されない時には開腹手術となります。

 

また、

経過観察中に腸管への

血流が途絶えたと判断されるようなら、

 

直ぐに開腹手術が行われます。

 

癒着性イレウスと診断されて入院したものの、

イレウス管挿入による

治療開始後に絞扼性イレウスとの疑いから

開腹手術に及んだというケースも時に見られます。

 

1・2・・>>次のページへ

 - イレウス


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

住宅のトイレ 
イレウス管で正常な排液の色や量は?減少していると異常なのか?

多くのイレウス治療で用いられるイレウス管。 イレウス管を挿入している間は、 排液 …

太ったお腹
麻痺性イレウスとは?

腸管の収縮運動が鈍くなって、 腸内容物が腸管をうまく進まず、 排泄が順調に行われ …

排便 便秘 高齢者 男性
麻痺性イレウスと脊髄損傷の関係は?術後の介護計画について!

現在、 日本には10万人以上の 脊髄損傷患者がいるとされています。   …

Young woman sitting on the bed with pain
サブイレウスの正式な病名は?

便秘がひどく、 お腹が張った感じがし、 嘔吐も起こるので、 受診したところ「サブ …

診察をする女医
急性膵炎と麻痺性イレウスの関係は?

麻痺性イレウスは、腸管の動きが鈍くなり、 排便が困難になることによって起こる病気 …

胃の説明をする医師
術後イレウスとは?好発時期や原因について!

開腹手術を受けた後は一時的に腸管運動の減弱、 腸蠕動運動の消失、 排ガスの停止と …

ireus
小腸イレウスとは?原因は何?治療法は手術だけなのか?

スポンサーリンク 最近、テレビや雑誌などで腸の環境について取り上げられていること …

??????????
絞扼性イレウスの原因や術後の症状は?介護のポイントは!

手術の絶対適応であるイレウスがあります。 絞扼性イレウスです。   絞 …

Young beautiful woman is having stomach ache.
麻痺性イレウスとは?原因や術後の症状は?

スポンサーリンク 麻痺性イレウスは、腸管の器質的な病変が無いのに腸内容の通過障害 …

odagiri
オダギリジョーと香椎由宇の子供が病気で亡くなった!絞扼性イレウスの恐怖

オダギリジョーさんと香椎由宇さんの 次男(1歳)が20日に亡くなりました。 …