小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

癒着性イレウスの予防方法!手術や治療についてはこちら!

   

開腹手術を受けてからというもの、

退院してからも食後や排便・排尿時、

ガスが出る前にお腹が痛くなりやすくなったという人も

稀ではありません。

 

そのような症状が強い場合には

腸管が癒着している可能性があります。

 

悪心や嘔吐の症状が無ければ、

医療機関を受診してもしばらくは経過観察になります。

 

しかし、

何となき不安をお腹に抱えているというのは

好ましい状態ではありません。

 

開腹手術後の腸の癒着を防ぐことはできないのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

癒着性イレウスを予防するには

 

日常生活に歩く時間を取り入れて、

できるだけ歩くようにすることも、

腸の運動を促す1つの効果的な方法です。

 

また食生活に気をつけることも重要です。

食べ物は良く噛んでゆっくりと食べるようにしましょう。

丸呑みや早食いはしないことが大切です。

 

過食にも注意してください。

 

開腹手術後に体力が戻ってきて活動的になると、

食が進んで食べ過ぎてしまうことも少なくありませんが、

過食がイレウス症状を招くこともあります。

 

Doctor to write to the medical record

 

便秘をしないようにと注意するあまり、

コンニャクや硬い繊維の野菜を好んで食べる人もいますが、

消化が悪いものは控えた方が良いでしょう。

 

タケノコ、ゴボウ、

レンコンなどの硬い繊維の野菜、

キノコ類、海藻類、

コンニャクなどの摂取は、

癒着性イレウスを

予防するという観点からは

控えた方が良いと言えます。

 

食べる時には細かく刻んで

少量を食べるようにしてください。

 

また、イカ、タコ、油を多く使った料理、

脂肪の多い肉などの摂取も控えた方が無難です。

 

スポンサーリンク

 

イレウス予防には排便コントロールが大切です。

 

ただし、

下剤が必ずしも効くとは限りません。

 

下剤を使うことによって腸の動きが活発になれば、

麻痺が原因のイレウスには効果がありますが、

癒着性イレウスには効果がありません。

 

大腸に作用する下剤を使っても、

癒着性イレウスの予防にはなりません。

 

開腹手術後のイレウスに対しては

「大建中湯」という漢方薬が有効と言われています。

 

大建中湯は、

腸蠕動が過度に亢進している場合には

腸管運動を抑制し、

腸が麻痺している場合には

蠕動を刺激する作用があるとされています。

 

1・2・・>>次のページへ

 - イレウス


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

Young woman sitting on the bed with pain
サブイレウスの正式な病名は?

便秘がひどく、 お腹が張った感じがし、 嘔吐も起こるので、 受診したところ「サブ …

Young woman is having stomach ache.
機械的イレウスとは?

腸内容物の通過障害が生じて 腸液・ガス・便などが腸内腔に充満し、 排便や排ガスが …

ireus
小腸の病気の種類!意外と知らない小腸の疾患について

スポンサーリンク 小腸の病気としてよく知られているのは、腸閉塞でしょう。 腸が詰 …

ireus
小腸イレウスとは?原因は何?治療法は手術だけなのか?

スポンサーリンク 最近、テレビや雑誌などで腸の環境について取り上げられていること …

odagiri
オダギリジョーと香椎由宇の子供が病気で亡くなった!絞扼性イレウスの恐怖

オダギリジョーさんと香椎由宇さんの 次男(1歳)が20日に亡くなりました。 …

住宅のトイレ 
イレウス管で正常な排液の色や量は?減少していると異常なのか?

多くのイレウス治療で用いられるイレウス管。 イレウス管を挿入している間は、 排液 …

人間ドック
絞扼性イレウスのCTや聴診所見!好発部位について!

イレウスの種類の中でも 予後が悪いことが多い絞扼性イレウス。   入院 …

Esophagogastroduodenoscopy or oesophagogastroduodenoscopy or pan
イレウス管チューブは持続吸引器に固定して使う構造(仕組み)?

イレウス管での治療に必要なものは、 チューブ、排液バック、 持続吸引器です。 イ …

シニア男性患者を見舞うシニア女性
イレウスの治療ガイドライン!術後は鎮静剤と点滴で生活?

イレウスは、 痙攣痛、嘔吐、重度の便秘、 排ガスの停止などの症状が現れる疾患です …

排便 便秘 高齢者 男性
麻痺性イレウスと脊髄損傷の関係は?術後の介護計画について!

現在、 日本には10万人以上の 脊髄損傷患者がいるとされています。   …