小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

十二指腸潰瘍の初期症状は背中の痛み!手術後は下痢便と発熱が続く?

   

ここ近年、腸の病気になる方が増えています。

その中で「十二指腸潰瘍」という病気を聞いたことは有りますでしょうか?十二指腸の壁に傷が付く病気です。

ストレスや、ヘリコバクター・ピロリ菌が十二指腸潰瘍の発症に関係が有るのではとされています。

十二指腸潰瘍を見分けるための初期症状とはどういったものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

自覚症状はどういったものか?

intestine

十二指腸潰瘍の自覚症状で一番多いとされているのが、上腹部の痛みです。

お腹が空いたときによく痛みが現れると言われています。その場合、食後に痛みが解消されたりします。

そして、胃の裏側の背中が痛む場合も有ります。痛みが強くなったり弱くなったりと、1日の中で繰り返し起こります。

その他として、食欲不振や胸やけ、吐き気、嘔吐が有ったりもします。

しかしながら、全ての人に痛みが現れる訳ではなく、20%~30%くらいの方には症状が現れなく、突然の出血で自覚し、病院に行ってようやく見つかることも有ります。

 

スポンサーリンク

 

▶︎イレウス管チューブは持続吸引器に固定して使う構造(仕組み)?

 

手術後は?

内視鏡による止血手術などによって内部の組織が炎症を起こす場合が有ります。

その場合は腹部の痛みが訪れますがおよそ2週間くらいで収まるとされています。

そして、食事制限も有ります。刺激物などは控え、胃と腸に優しい食事になります。

また、一度に多くのものを食べられなくなっているので、食事の回数を多くし、負担を軽くしつつ栄養を補充します。

タバコやアルコールも禁物です。

 

▶︎麻痺性イレウスと脊髄損傷の関係は?術後の介護計画について!

 

現在では薬物療法が主体

出血がある場合は内視鏡による止血治療が行われますが、原因のほとんどがピロリ菌が関係されていると事から、現在はピロリ菌を除菌する薬物療法が主体となっています。

除菌治療が成功とはならなかったり、ピロリ菌除菌後に潰瘍が治ってなかった場合においても、潰瘍を治す他の薬物治療が行われます。

胃腸系の病気は見て見ぬふりをしてしまうと大変危険です。

気になる症状が現れたら、迷わず病院で検査をしましょう。

 

▶︎上部消化管出血とは?原因や症状・タール便について!

 - 十二指腸


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

chou
十二指腸癌の手術後の食事内容!気をつけたい食べ物は?

スポンサーリンク 十二指腸癌は、多くの場合、初期症状を自覚するのが難しいとされて …

chou
十二指腸ポリープは内視鏡手術で切除すれば全く問題無い?

スポンサーリンク 十二指腸ポリープは、良性のものが、非常に多いとされます。経過観 …

gan
十二指腸癌の初期症状!かゆみが出るって本当?原因は何?

スポンサーリンク 十二指腸は、小腸の一部です。小腸にがんが出来る場合、圧倒的に多 …

jinishicho
十二指腸ポリープとは?悪性の場合は命に関わる?

スポンサーリンク ポリープが、十二指腸にできることが、あります。 十二指腸の粘膜 …

ikamera
十二指腸ポリープの原因!胃カメラで早期発見は可能?

スポンサーリンク 十二指腸にできたイボ状のものが、十二指腸ポリープです。発症率は …

umemiyatatsuo
十二指腸癌とは?梅宮辰夫の容態や術後の生存率!

スポンサーリンク 緊急の記者会見が行われ、長女によって、その容態が公表された梅宮 …