小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

喉頭がんの初期症状は咳と声の変化?初期症状を早めに見つけるには?

   

スポンサーリンク

近年、喉頭がんの患者数が増えています。

有名な芸能人なども咽頭がんにより亡くなっていたり、声を失っていたりと耳にするようになったと思います。

咽頭がんの増えている状況を考えるとある程度の知識を頭に入れておくことが、良いことかもしれません。

もちろん、がんなので、初期症状で発見で切れば一番対処が楽です。

咽頭がんの初期症状はどのようなものなのでしょうか?

nodo

咽頭がんの初期症状、見落としがちなその症状とは?

咽頭がんの初期症状は、風邪のような症状がある為に自覚症状としては感じ取ることが難しいかもしれません。

主な初期症状は、声のかすれ・のどの痛みや違和感、血痰、首を触るとしこりがある、呼吸や食べ物が通りにくいなどの症状になります。

咽頭のどこにがんが出来ているかのよって症状が違ってきます。

一番分かりやすいのは、やはり声のかすれ具合と言ったところでしょうか。

このような状態が風邪でもないのに長期化するような状態が起きた場合は、迷わず病院で検査をしてみた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

▶︎食道がん手術後にともなう合併症や後遺症は?肺炎がもっとも注意?

咽頭がんを予防するには?

咽頭がんになる患者さんのほとんどがタバコを吸う人です。

つまり、タバコは喉に物凄く負担が掛かるという証明なのでしょう。

近年、女性もタバコを吸うようになり、比率としては昔より増加しています。

これは女性も社会進出するようになり、働く事で生じるストレスを発散する為にタバコをたしなむ人が増加したからでしょう。

その他に、飲酒をする人、辛いもの、熱いもの、冷たいものを好んで食す人は咽頭がんになりやすいようです。

このように普段からの私生活の改善が咽頭がん予防に繋がることを意味しています。

喉はとても繊細です。

ちなみにアルコールを喉に通す瞬間は喉の粘膜が一瞬にして赤くなる、つなり炎症を起こすと言われています。

それだけ刺激物を入れているということですね。

喉は相手に声で気持ちを伝える大事なコミュニケーションツールです。

大事にして、末永く付き合って行きましょう。

▶︎逆流性食道炎の症状をチェック!咳や痰が絡み背中が痛いと要注意?

 - 喉頭がん


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

関連記事はありませんでした