小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

上部消化管出血の観察項目!治療はPPIと食事療法?

   

抗血小板薬は脳梗塞の治療に

欠かせないものとされています。

 

抗血小板薬の中でもアスピリンは、

脳梗塞急性期、

慢性期の治療ばかりか発症予防においても、

その有用性は非常に高く位置づけられています。

 

低用量アスピリンは脳・心血管疾患の予後改善に有用であり、

アスピリンを安易に休薬するのは

絶対に避けるべきとの見解もあります。

 

スポンサーリンク

 

アスピリン服用中に出血性潰瘍を生じた場合

アスピリンの処方が

年々増加していることに

危惧の念を表明する立場もあります。

 

アスピリンの服用と出血性の消化性潰瘍との関連が指摘されるためです。

 

緊急入院した出血性の

消化性潰瘍患者の薬剤投与歴を調べたところ、

25.4%が抗血小板薬または

抗凝固薬を内服していたとの調査結果もあります。

 

close up of old man with pills and water glass

 

低用量アスピリンに伴う消化管出血について、

重症な消化管出血の増加は

年0.12%とする調査結果もあります。

 

年間833例にアスピリンを用いると

1例の重症消化管出血例を生じるという数字で、

頻度としては高いとは言い難い値です。

 

しかしアスピリンによる

重症消化管出血のリスクを否定するものではありません。

 

低用量アスピリンに伴う

消化管障害の危険因子としては、

高齢、潰瘍の既往、

糖質ステロイドの併用、

高用量あるいは複数のNSAIDの併用、

抗凝固療法の併用、

重篤な全身疾患などがあげられています。

 

低用量アスピリンでも消化管出血のリスクはあるが、

脳梗塞や心筋梗塞の再発予防には

アスピリンの長期使用が欠かせないというのが実情です。

 

こうした現状でポイントとなるのが、

消化管障害をいかに防ぐかということです。

考えられる方法は2つあります。

 

1つは腸粘膜の直接的傷害を防ぐため

アスピリン腸溶錠を使う方法です。

 

腸溶錠にすることで、

胃酸に依存した傷害を阻止できます。

 

ただし、この方法には有用性に疑問を示す見解もあります。

もう1つの方法は胃酸を抑制するためにPPIを併用する方法です。

 

スポンサーリンク

 

アスピリンによる消化管出血のリスク

アスピリンによる消化管出血のリスクは、

PPIを併用することで低下することが認められています。

米国のガイドラインでは

消化性潰瘍などの既往がある場合はもちろん、

消化性潰瘍などの既往が無くても

60歳以上などのリスクが2つ以上あればPPIの使用が推奨されています。

 

しかし日本では消化性出血を予防するために

全例でPPIを使うのは行き過ぎだとの意見が主流です。

 

問題なのは、

アスピリン服用中に出血性潰瘍を生じた場合の対応です。

 

出血性潰瘍が疑われ、

内視鏡検査の結果、

重症の消化管出血が見つかれば、

アスピリンを含めた抗血栓薬は中止せざるを得ません。

 

抗血栓薬の再開は、

消化器内科の医師と脳・心血管疾患の治療に当た

る医師の間で相談して個別に決められています。

 

消化管からの出血が治まるのが、

抗血栓薬再開の一つの目安になります。

 

アスピリンを含めた抗血栓薬の休薬に

当たって患者からの同意書を義務付けている

医療機関もあります。

 

しかし、

抗血栓薬の再開時期について明確な基準が無い状況で、

病態や薬の副作用について

知識が乏しい患者に重大な判断が

委ねられている実情は憂うべきことです。

 

1・2・・>>次のページへ

 - 消化管出血


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

toilet doors for male and female genders
上部消化管出血でBUNが上昇!CR比について!

消化管出血の診断に有用とされているのが内視鏡検査です。   内視鏡検査 …

menstruation pain or stomach ache on bed
消化管出血で肝硬変がおこるのか?

上部消化管出血でことに注意を要するのが、 肝硬変によるものです。 命にかかわる消 …

Frau mit Schmerzen am After
上部消化管出血とは?原因や症状・タール便について!

食物を摂取して消化吸収した後に 排泄するための臓器が消化管です。   …

胃痛 男性患者 医師
下部消化管出血の部位や頻度は?タール便ってなに?

十二指腸と小腸の境目より肛門側で出血した場合、 腸管に通過障害が無い限り 下血と …

血を吐く女性
消化管出血とは?症状や原因について!治療や看護方法のポイントは?

消化管からの出血は主に吐血、 下血などの症状として現れます。   吐血 …

洋式のトイレとビジネスマン
消化管出血で尿素窒素(BUN)が上昇するのは?治療や貧血の心配は?

腎臓の機能が正常かどうかを判断する検査に BUNというのがあります。 Blood …

胃カメラで原因を見つけるドクター
上部消化管出血と下部消化管出血!

消化管出血では、 吐血、黒色便、 血便などの症状が現れます。   慢性 …

人の体内
消化管出血の症状は?食事やカリウムの上昇について!

血液検査を受けたところ、 カリウムの数値が高かったということはしばしばあります。 …