小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

腸内細菌が少ないと一体どのような症状が起こるのか?

   

スポンサーリンク

近年、テレビや雑誌などで腸の特集を見ることが多いと思いませんでしょうか?

腸内の環境が人の様々なものをつかさどるという事が、最近になり分かってきたことがその理由です。

腸の中でもメインに取り上げられているのが「腸内細菌」です。

腸内細菌は人の見た目同様に、人によって違うことが分かっています。

その個々にある腸内環境で人の免疫力などの差が生まれていることも分かっています。

そうなるとメディアが特集しない訳がありません。

では、腸内細菌が少なかった場合、体にはどんな症状として現れるのでしょうか?

flora

腸内細菌とはどんなものなのか?

腸内には約1000兆個の細菌が存在します。

重さにして二キロ弱とも言われており、数百種類の細菌が腸内には住んで居るのです。

これらの腸内細菌が体の消化器官で消化し切れない大事な栄養素を分解したり、腸内細菌だけが作り出すことが出来るビタミンなどを作り出したりします。

そして、体に必要なエネルギーを供給しているのです。

そしてびっくりするニュースが近年発表されました。

それは「腸は脳からの指令が無くても機能することが可能」と言うことです。

体にとって様々な必要な作業を独立して行って居るのです。

そして何より、病原から守る免疫機能をつかさどってもいます。

スポンサーリンク

▶︎腸内フローラとは?自宅でもできる検査とは?

腸内細菌が少ないとどうなるのか?

腸内細菌が少ないと免疫機能が不安定になります。

その他、腸でつかさどっている機能も低下します。

そうなると病気のリスクが跳ね上がります。

例えば、がん、心臓病、感染症、便秘、下痢、脳への深刻な影響、皮膚の障害など様々です。

▶︎癌を予防するには腸内フローラが重要な理由は×××だから!?

腸内環境の改善で病気になりにくい体にしましょう

近年、腸内環境の研究は飛躍しています。

そして、腸内細菌の改善治療も細菌では始まっています。

そして腸内環境にとって宿敵なものがあります。

それは「ストレス」です。

ストレスが過大に掛かっている腸内環境は悪くなります。

「ストレス」=「大病の元」と理解して、腸に良いものを食べ、運動を適度にし、ストレスを適度に解消することに努めましょう。

▶︎腸内フローラの効果的な増やし方は食事とエサ!?オススメの食材やレシピは?

 - 腸内フローラ


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

flora
癌を予防するには腸内フローラが重要な理由は×××だから!?

今の時代になっても亡くなる原因の第1位は「癌」です。 近年、医学は様々な進歩を遂 …

flora
腸内フローラの効果的な増やし方は食事とエサ!?オススメの食材やレシピは?

最近、注目を集めている「腸内フローラ」をご存知ですか。 腸内フローラにはどんな効 …

colon
腸内フローラとは?自宅でもできる検査とは?

スポンサーリンク 近頃、腸内フローラという言葉を良く聞くようになったと思いません …