小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

腸閉塞の手術での合併症や癒着について!

   

腸閉塞の一般的な治療方法は、

イレウス管を挿入して

2週間ほど経過観察し、

それで治らない場合に手術を行います。

 

ただし、

腸管への血流が途絶えたと判断されると、

直ちに手術が行われます。

 

緊急に手術を行う場合、

通常の手術よりも

合併症のリスクは高くなります。

 

通常の手術では、

予め食事制限を行い、

下剤を使用して

胃の中に何も無い状態を作ります。

 

しかし、

緊急的な手術では

胃の中に食べ物の残滓が存在していることが多く、

麻酔を使用する時に

胃の内容物の逆流を招いて

肺炎を引き起こすことがあります。

 

スポンサーリンク

腸閉塞の手術における合併症

 

腸閉塞の手術の合併症としては、

腹腔内感染や

創感染も通常の手術より

起こりやすいと言われています。

 

手術では十分に腹腔内を洗浄した後に

ドレーンを留置しますが、

局所的に細菌感染が起こり、

膿瘍を形成することもあります。

 

細菌感染を招いた場合には

発熱の症状を伴うことがあります。

 

 

病室

術後には痰が多くなりますが、

痰をスムーズに出せずにいると、

気管支に痰が詰まって

肺が一部潰れた状態になってしまいます。

 

このような状態が継続すると、

肺に炎症が起こり肺炎になります。

 

肺炎は腸閉塞の手術の後にも

発症する恐れがあります。

 

腸閉塞の手術では、

手術の翌日には

病院の敷地内であれば

自由に行動できます。

 

ベッドから離れている時間を

増やして痰をしっかり出すことが

肺炎予防になります。

 

スポンサーリンク

 

開腹手術後について

 

腸閉塞の開腹手術をしても、

手術後に再び腸閉塞になることがあります。

 

開腹手術によって

多少なりとも腸の癒着が起こるためです。

 

特に食事を開始した頃に

起こりやすい傾向があります。

 

通常、

手術から6日目頃に

五分粥が出されます。

 

腸閉塞の手術の合併症として

腸閉塞の症状が現れやすいのはこの頃です。

 

術後に再び腸閉塞の症状が現れた場合、

2~3日食事を止めて

安静を保てば自然に改善します。

 

ただし、

稀ではありますが、

再手術が必要になることもあります。

 

1・2・・>>次のページへ

 - 腸閉塞


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

赤ちゃん
腸閉塞の初期症状!赤ちゃんや子供について!

腸閉塞は、 腸管の通過が 何らかの原因によって 障害された状態です。 &nbsp …

crohn7
腸閉塞や大腸がんのステージと余命の関係!?手術で回復はするのか?

腸閉塞の症状で入院したら 大腸がんが判明したという ケースは少なからずあります。 …

Paul mcCartney
腸閉塞に悩まされたポール・マッカートニー!

2014年5月、 ビートルズのファンにとっては 約束の日になるはずでした。 &n …

説明をする医師
偽性腸閉塞とは?

物理的な腸管の閉塞を 認めないにもかかわらず、 腸閉塞様症状をきたす 全消化管運 …

便秘に苦しむ男性
腸閉塞・大腸がんの末期症状について!

大腸がんの末期症状としては、 腰痛、尿が出づらい、 便が細い、貧血、体重の減少、 …

crohn5
腸閉塞・大腸がん!帝王切開術後の症状はどんな感じ?

帝王切開は産婦人科では 最も一般的な手術の1つですが、 術後にはさまざまな合併症 …

obstruction1
腸閉塞とは?イレウス管を入れるとガスが出る?

腸閉塞を起こすと ヘソ周りから 腹部全体にかけて 激しい痛みを覚えます。 &nb …

crohn6
大腸がんから腸閉塞に?治療後の入院期間は何日必要?

大腸がんは一番内側の粘膜から発生します。   そして一部の癌が 粘膜よ …

笑顔の女医
腸閉塞の手術の方法や高齢者の負担について!

高齢になると、 腸液の分泌量が減り、 腸の蠕動運動も低下するため、 腸閉塞を起こ …

看護士
腸閉塞の原因は腹膜播種?手術が必要なのか?

腸閉塞の原因の一つに腹膜播種があります。 腸閉塞の開腹手術を行った時に 腹膜播種 …