小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

腸閉塞の手術の方法や高齢者の負担について!

   

高齢になると、

腸液の分泌量が減り、

腸の蠕動運動も低下するため、

腸閉塞を起こしやすくなると言われています。

 

高齢者の腸閉塞の原因には、

運動や身体を捻ったことによる

腸捻転はあまり見られません。

 

個人差もありますが、

高齢になると運動量が減るためでしょう。

 

高齢者では便秘による腸閉塞が多くなってきます。

 

スポンサーリンク

 

高齢者の腸閉塞

 

高齢になると、

臓器の機能が衰えて

直腸の蠕動運動も低下してくるため、

腸の中で便が固まりやすく、

固くなった便を

腸が押し出すことができなくなって

腸閉塞を起こすケースが増えます。

 

笑顔の女医

 

腸閉塞の治療方法は、

一般的にはイレウス管を挿入して経過観察し、

それでも症状が

改善されない時に手術が適応されます。

 

高齢者は概して

体力や抵抗力が落ちていることが多く、

持病を抱えていることも多いため、

開腹手術による治療は

できるだけ避けた方が良いとされています。

 

ただし、

イレウス管を挿入してから

手術に踏み切るまでの期間は、

高齢者の方が

若い人よりも短いのが普通です。

 

スポンサーリンク

 

腸閉塞の手術について

 

腸閉塞の手術では、

腸管の捻れ部分や

腸管が折れ曲がっている部分の修復、

通過障害の原因となっている

腫瘍等の除去を行います。

 

必要に応じて腸管の一部を切除することもあります。

 

腸閉塞が起こる最大の原因は腸管と腸管、

腸管と腸壁の癒着です。

 

癒着の影響で腸が捻れたり折れ曲がったりします。

 

手術では癒着した部分を慎重に剥がします。

 

癒着を剥がして

腸の血流が回復すれば

腸を切る必要はありませんが、

放置しておくと

腸に孔があく危険性がある時には

壊死した部分を切ります。

 

壊死した部分を切って

正常な腸同士をつなぐ処置をとります。

 

最近では、

内視鏡の一種である

腹腔鏡を用いて腸閉塞の手術を行う

病院も増えてきました。

 

腹腔鏡による手術では、

腹部に3~10mmの小さな孔をあけ、

トロッカーと呼ばれる細い筒を挿入します。

 

筒から炭酸ガスを入れて

腹壁を諸器官から持ち上げます。

 

腹腔鏡や鉗子などを通し、

医師はモニター画面を見ながら手術を行います。

 

二次元平面画像である

モニター画面だけを見ながら行う

手術なので外科医にとっては

難易度の高い手術ですが、

患者にとっては傷が小さいために

身体への負担が少ない手術だと言えます。

 

1・2・・>>次のページへ

 - 腸閉塞


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

obstruction1
腸閉塞とは?イレウス管を入れるとガスが出る?

腸閉塞を起こすと ヘソ周りから 腹部全体にかけて 激しい痛みを覚えます。 &nb …

看護士
腸閉塞の原因は腹膜播種?手術が必要なのか?

腸閉塞の原因の一つに腹膜播種があります。 腸閉塞の開腹手術を行った時に 腹膜播種 …

柴犬
腸閉塞の初期症状!犬の場合はどうなのか?

腸管の通過が何らかの原因によって 障害される腸閉塞。 犬も腸閉塞になります。 & …

oohashikyosen
大橋巨泉の腸閉塞はがん治療ステージ4が原因か?余命や容態は?

テレビに一つの時代を築いた名司会者、大橋巨泉。仕事を選びながら、現在も現役として …

術後 腸閉塞 症状
腸閉塞の術後の症状について!

腸閉塞が疑われて治療が開始されても、 最初のうちは輸液による 脱水の改善と腸管減 …

utamaru
桂歌丸が腸閉塞で入院!がんの可能性や病状容態は?

長年「笑点」の司会を務めている噺家の桂歌丸さん。 6月に入ってから入退院を繰り返 …

obstruction
高齢者の便秘!酷くなると腸閉塞になるって本当?

スポンサーリンク 元気な高齢者が増えています。 高齢になっても、現役で働き、プラ …

crohn6
大腸がんから腸閉塞に?治療後の入院期間は何日必要?

大腸がんは一番内側の粘膜から発生します。   そして一部の癌が 粘膜よ …

水を注ぐ
腸閉塞の場合は食事の後のコーヒーは避けた方が良い?

腸閉塞は、 激しい腹痛に襲われ、 繰り返し嘔吐する 辛い症状に悩まされる病気です …

attractive asian woman with dog in the park
腸閉塞に犬や猫がなった場合!嘔吐や下痢の症状は?便の形は?

昨日までは元気いっぱいで食欲も旺盛。 どこも悪いところなぞ無さそうだったのに、 …