小腸の病気について学ぼう

小腸腫瘍・腸重積・腸閉塞・吸収不良症候群・クローン病

*

過敏性腸症候群をチェック!ガスの臭いや治し方!症状や薬について!

   

過敏性腸症候群の4つの分類

過敏性腸症候群とは、

炎症や潰瘍といった目に見える疾患がないにもかかわらず、

下痢、便秘、腹痛、

ガスがたまるなどの腹部に異常を起こす病気のことです。

 

日本人にもとても多く、

10%~15%が患っているといわれています。

 

スポンサーリンク

 

過敏性腸症候群には4つのタイプが存在します。

1.下痢型
下痢が主な症状であり、男性に多い傾向があります。

 

2.便秘型
腹痛を伴う便秘を起こすのが特徴。女性に多い傾向があります。

 

3.交代型
下痢と便秘を繰り返します。

 

4.ガス型
腹部にガスがたまり、膨満感があります。

また、おならが出て周りに迷惑をかけるのではないかという恐怖心があります。

世界基準では過敏性腸症候群には分類されません。

 

もし3ヶ月間月3日以上にわたって腹痛や腹部の不快感があったり、

排便で改善したり、

排便そのものに変化があるような場合には、

過敏性腸症候群の疑いがあります。

 

スポンサーリンク

 

過敏性腸症候群の治療法

治療の際には、

病気の原因になっているストレスや生活習慣の乱れを正す必要があります。

 

消化や排便にいい食生活に変えるのも重要です。

 

生活習慣の見直しだけでは症状が改善しない場合、

薬物治療も行えます。

 

たとえば、

腸の運動を整え腹痛を抑える薬や、

消化器官の運動を調節してくれる薬があります。

 

またそれぞれのタイプに合わせて効果が期待できる漢方薬も

処方されることがあります。

 

ガス型の場合、

ガスの臭いを気にする人も多いかと思いますが、

ガスは基本的に臭いはあまりありません。

 

ガスに臭いがある場合は、

腸内に便が溜まっているか、

腸内で発酵しやすいものを食べている可能性があります。

 

たとえば、肉、ネギ類、

ニンニク、ニラなどです。

 

便秘に対応した食事や薬を使用するほかに、

炭酸系の飲料を飲まないように

心がけるのもガスを減らすには効果的です。

 

1・2・・>>次のページへ

 - 過敏性腸症候群


スポンサーリンク




↓ ↓ ↓

今すぐ癌を早期発見する

  関連記事

clinic
過敏性腸症候群を疑ったら病院は何科にかかると良い?

下痢と便秘を繰り返し、通勤や通学の途中でしょっちゅうトイレに行きたくなる…。 そ …

biofermin
過敏性腸症候群ガス型に効果的なのはビオフェルミン?漢方薬での治療効果は?

ここぞという肝心な時に下腹部に違和感を感じたり、トイレに行きたくなったり、そんな …

Woman Suffering From Stomach Ache
女性に多い過敏性腸症候群!オススメの病院や薬の種類について!

自分はお腹が弱くて遠出したりするのは難しいだろうな… なんて考えたこと、 ありま …

Stomachache.
過敏性腸症候群は下痢やガスで食事ができない?検査や治し方のツボがある!

過敏性腸症候群の食事療法 過敏性腸症候群では、 食べるものによっては下痢やガスと …

intestine
過敏性腸症候群で仕事を辞める!下痢型や慢性型があるけど薬で治る?

過敏性腸症候群(IBS)は現在のストレス社会が生んだ病気で先進国に多いと言われて …